杉並店ショールーム

内側が大事

 

こんにちは!

9月に荻窪のマンションにて内装工事が完工しましたので、ご紹介いたします。

 

最初のご要望は、クロスの貼替。

いざ現場調査に伺ってみますと、、、

DSC05984.JPGDSC05972.JPGDSC05976.JPGDSC05948.JPG

窓のある面の壁が、カビで真っ黒になってしまっていました(*_*)

窓も大きく、結露の影響がかなり出たようです。

これでは、クロスを貼り替えただけでは、また絶対に同じことになってしまいます!

 

そこで、壁を剥がしましょう、と。

2019_08_29_17_12_57_468_5.jpg2019_08_29_17_12_57_470_7.jpg

やはり、断熱材が一切入っていませんでした、、、(*_*)

壁にくっついているブツブツは、GLボンドという、コンクリートと石膏ボードをくっつけるための接着剤です。

今回は、カビ対策として壁の間に断熱材を入れたいので、このGLボンドも撤去します。

2019_08_29_17_12_57_473_13.jpg2019_08_29_17_12_57_478_24.jpg

そして断熱材を入れるため、木の柱を立てていきます。

2019_09_01_22_31_37_465_8.jpg

間に断熱材を入れます。

2019_09_01_22_31_37_466_10.jpg2019_09_11_11_06_19_740_13.jpg

窓枠も、傷んでいたため交換しました。そして二重窓を取り付けるので枠の奥行を広めにつくりました。

つぎに石膏ボードを貼っていきます。

2019_10_27_14_08_09_433_20.jpg

壁ができました。

完成がこちら!

DSC07045.JPGDSC07048.JPGDSC07053.JPGDSC07054.JPG

ひたすら壁の写真を載せてしまいましたが、こういった見えない部分の工事がかなり大事です!

カビ対策① 壁の中の断熱材

カビ対策② 窓には二重窓の YKK プラマードU。縦長の方はFIX窓なのですが、取手が付いていて取り外し可能です。(結露と二重窓の関係性についてはこちら→https://www.ykkap.co.jp/feature/012/

カビ対策③ 壁は一面アクセントとして LIXIL エコカラットを貼りました。

カビ・湿気でお困りのお宅に必ず登場させたい、優秀な調湿タイルです。(https://ecocarat.jp/features/

 

そしてクロス・カーペットの貼替をして、今回施工した洋室二部屋がとても綺麗になりました。

 

また、日差しがとても強いとのことだったのですが、二重窓には遮熱効果もあります。

リビングにも取り付け致しました。

次は他のお部屋も同じように工事したい、と仰っていただけました。

DSC07063.JPG

 

これから寒くなり、今回の断熱工事の効果が強く感じられる時期になります。

リフォームをしたことで快適にお過ごしいただけますと幸いです。

 

大変お世話になり、ありがとうございました(^^)!


この記事を書いたスタッフ

ニッカホームfacebookページ