杉並店ショールーム

花粉症とニッカブロックの関係(施工例付き)

ご無沙汰しております。
 
夏から、冬を一気に通り越し、春を迎えてしまいました。
 
 
突然ですが、皆様にご報告がございます。
 
少し前から、どうしてもご報告しなくてはならないと悶々とした日々を過ごし、
 
ついにキーボードを叩く 佐藤です。
 
 
、、、
 
、、、冬。
 
生物の多くは、厳しい寒さを超えるべく眠りにつき、
 
春の訪れを待ちます。
 
冬の寒さが柔らぐと、待っていましたとばかりに
 
万物の活動も、にわかににぎやかさを取り戻します。
 
 
 
そう、
 
ヤツも例外ではありません。
 
 
 
晴れた、風の強い日に、特に威勢のいいヤツ。
 
実を結ぶためという大義名分を掲げ、必要以上に迫ってくるヤツ。
 
 
スギカフン、、、!!
 
 
以前、ブログに書き、
ご存知の方もいらしゃいましたが、
 
これに抗うべく、
 
私、一年間、
 
ほぼ欠かさず
毎日ヨーグルトを食しておりました。
 
ご報告です!
 
その結果!!
 
努力の甲斐あり!!!
 
 
なんと!!!!
 
 
 
見事、発症しました!!!!! 
( >д<)=3:∵∴ヘィクショィ!!
 
 
 
花粉対策として、ヨーグルトをおすすめしたこと、
訂正し、深くお詫び申し上げます、、、( TДT)号泣
 
 
※症状が改善しているケースもあり、
 体質により、効果には個人差がございます。
 
 
 
、、、といっても、例年よりは症状が軽くすんでいるような気もしなくはありませんので、
(プラシーボ効果??)
毎日ヨーグルト生活は継続しようと思っています(=´∀`)
 
 
 
■花粉症の原因
 
さて、この杉花粉による花粉症ですが、
1960年代に初めて報告された、いわば現代病です。
 
大気汚染や、道路のアスファルト化も影響していますが、
外国木材の輸入自由化
⇒国内林業が衰退
⇒放置される人工林(成長の早く、単価のよいスギが多く植樹されていた)
⇒花粉散布期(樹齢30年程度)になった大量のスギが、花粉を大放出
というのが、花粉症患者が急増した原因の一つです。
 
つまり、適正に、人工林が、間伐、計画伐採が行われ、管理されていれば、
花粉症がここまで深刻化することもなかったかもしれません。。。
 
 
 
■ニッカホームの環境への貢献 (花粉症への貢献)
 
弊社、ニッカホームは、国産の間伐材を利用し、
ウッドタイル「ニッカブロック」を製作しています。
 
使用材は三河杉↓
 
ニッカブロックとは↓
 
 
間伐が行われないスギ林は、光が当たらず健康に育ちません。
光を求めて、まっすぐに育たない、節だらけのスギは、建材としても価値が下がり
伐採されずにさらに放置されるという悪循環をもたらします。
 
花粉が撒き散らかされるのは、樹齢30年程度からで、国内人工林のスギ林齢では
30年を超えるものが9割にも上りますので、これらが適正に管理されているかは、
花粉と戦う私たちにとっては、非常に重要な問題です!
 
また、適正に間伐、管理されている林の方が、二酸化炭素の吸収が大きいことも分かっています。
 
ニッカホームは、間伐材を有効利用することで、
地球温暖化などの環境(や花粉症)に貢献したいと考えております。
 
 
 
■事例紹介
 
先日施工した事例をご紹介します!
 
 
どーん
ニッカブロック事例1.jpg
 
こちらのお客様は、壁に直接貼るのに抵抗があるとのことで、
壁の手前に間柱を立て、そこにベニヤ下地を取付けて、
ニッカブロックを貼り付けました。
 
ニッカブロック事例2.jpg
 
今回は、壁、床、天井を傷つけたくないということで、
突っ張り型で、取り外しも可能なアジャスター「ラブリコ」という商品を使いました。
 
色も、家具材に使用されていた
世界3大銘木 「ウォールナット」 の無垢板にあわせて、
木目の残る浸透性塗料で着色。
ニッカブロック事例3.JPG
 
かっこいいですね!
 
このやり方であれば、賃貸にお住まいの方でも、現状復帰が容易ですので、
内装のちょっとしたイメージチェンジにも最適ですよ!
 
 
環境に優しく、花粉症にも優しい、
そしてご自宅に使えば、おしゃれで、健康にも良い。
 
弊社で施工もできますが、DIYでお取り付けもできる
万能なニッカブロック を、今回はご紹介いたしました。
 
 
施工に関することや、実物が見たいという方、
お気軽にお問合せください。
 
(花粉症と、ともに戦うべく)
ぜひご採用くださいませ☆
 
 
以上
どれだけ鼻水がでようが、飲み薬には頼らない
頑固な佐藤でした
 
 
 
 
□□■ 23区の 耐震、制震、断熱、雨漏り、全改装 ■□□
 
■□□    増築、減築、リノベーション工事は   □□■
 
□■□ リフォーム専業全国1位 ニッカホーム関東  □■□
 
□□■     大型事業部までご相談下さい     ■□□
 
■□□   【TEL 0120-17-7549】  □□■
 
□■□    メールでのご相談も大歓迎です☆    □■□

この記事を書いたスタッフ

ニッカホームfacebookページ